特殊な地域

東京の千代田区は住民一人に12万円を支給すると発表がありました。
国からは10万円でしたが、なんとびっくり12万円もなんてすごいですね。
財政調整基金というのは自治体の貯金であり、災害などの不慮なことがあった場合に貯めているお金のことです。
23区の中で対応できるところがあるんですね。
人口は最も少なく、そして大企業が多いのが千代田区の特徴です。
お隣りの台東区は住民は20万人だけど財政調整基金は千代田区より少ないそうです。
そうやって資金が多いところなんて少ないでしょうね。
自分の住んでいるところの近くでそんな補助が受けられるなんて、仕方がないけれど悔しいですよね。
見切り発車で税金を使いまくる政府にも見習ってほしいです。

コメントは受け付けていません。