ニーズが合致する?

2025年まで希望者は65歳まで雇用すると決まっているそうです。
ご存知でした?ちょっとあまり関係ない感じがしてあやふやなまま覚えていたかなぁ。
74歳定年法は定年延長を求めるなどなど。
企業は努力義務として取り組まなければならないって大変ですね。
結局は必要な人にはいつまでも務めて欲しいけれど、使えない老害はさっさと辞めてほしいからそれがまた難しいんですよね。
政府は年金生活の人を減らしたいというもわかります。
元気な60代にはお金をもらうのではなく支払う人達にしたいわけですね。
年金受給を75歳にする案もある。
いったい何歳まで働くんでしょうかね。
働きたいという人とまだまだ会社にいてほしいというニーズが合致することのほうがまれまもしれません。