原作小説があるもののドラマ化

原作小説があるもののドラマ化。
それはもう原作ファンのものではなく、ドラマを見る人用の物語です。
そんな思いもあって、ドラマも見ないし小説も読んでいない作品がありました。
でもドラマが面白かったと勧められて1話だけ見ることになったんです。
そこで原作の小説を読んでみました。
結果としてははじめての感想になりますが、ドラマの方が断然面白い!です。
今までは原作が一番だと思っていて、映像化されちゃうといろんなところが改悪されてしまうので良いことなんてない。
しかし、これは原作が薄っぺらく感じましたね。
ドラマの話数分、話しを大きく広げる必要が出てきてそこが面白さにつながったかな。
相変わらずな作風だったのでこの作者さんの本は読まなくていいかな。