犬を投げてその瞬間の写真を撮る

犬を投げてその瞬間の写真を撮ることが韓国で流行っているそうです。
さすが韓国。
信じられないことをしますね。
小型の犬なんて足だって華奢だし怪我がしやすいでしょう。
なげて受け止めたって言ったって、良い写真を求めて何枚も撮っているんでしょう。
そんな危険なことまでして写真を撮ってネットにアップしたい人の気持ちがわからないし寒気がします。
アレルギーがあるから飼うことはしませんけど、ペットは家族として大切にするのが普通だと思っていますけどあちらの人たちは違うんですかね。
日本でも「飛び猫」とか流行りましたね。
でもそれはジャンプする瞬間をずーっと待ってプロが写真におさめたものです。
自分で真上に投げて人に撮ってもらうのとは全く違います。