国際災害救助隊

ネパールの大地震で日本の国際災害救助隊が現地入りしました。
国連が認める援助隊で日本は一番上のヘビー級。
40時間ぶっとおしで続く試験をするそうです。
最新鋭のレスキュー機材で人を助けるだけでなく日本の得意分野は二次災害防止技術ですって。
倒壊しそうな現場で被害拡大を防ぐ技術です。
4つのチーム
救護チーム 外務省が取り仕切る、普段は警察、消防、海上保安 70人 救助犬4頭
医療チーム 医師、看護師、薬剤師、など46人
専門家チーム 官民の専門家 地震の専門家、耐震の専門家 検討中
自衛隊 輸送、吸水、医療活動 第一陣は20人、最終的には110人投入予定
丸4日の92時間ぶりに2歳児が助かったときの人達も行っているそうなので、72時間以上すぎていても1人でも多くの人を助けて欲しいですね。