不凍たんぱくしつ

不凍たんぱくしつって知ってますか?
食品にしみこませると食品の細胞を小さく凍らせることができる。
水分が小さな氷にくっつき、大きくなるのを防ぐわけです。
急速冷凍をしたときのような効果があるですって。
企業が使うような大きな冷蔵庫は家庭にはありませんからね。
冷蔵庫でも急速冷凍をすすめているとこもありますけど小さいんですよね。
なんでもかんでも急速冷凍ができないのが難点ですね。
不凍たんぱくしつを使えばかまぼこだって冷凍できます。
普通に冷凍をするとすが入ったりして美味しいくないのに不凍たんぱくしつを使うとおいしくいただけます。
醤油などの調味料と一緒に一家にひとつ、不凍たんぱくしつがあると食卓もうるおいますね。
不凍たんぱくしつがあればラップもいらないわけですよ。
…でもラップはかけたくなりますね。(笑)
あとは何万年も冷凍できるらしいのですがそんな自分がいないときまで残っていてもしかたがないですよね。(笑)