飲酒は昼に

お酒を飲むイメージはやっぱり仕事が終わったあとの夜ですね。
海外では昼間っから飲んでいるところもありますが、日本で普通に暮らしていたらそうもいきません。
仕事を辞めた人達が昼間から飲んでいるのもなんだかしろい目で見るようなことがありますから。
ただお酒は飲むなら夜よりも昼の方が良いらしいです。
肥満になる可能性の高い体内時計遺伝子のひとつは、血中濃度が昼の方が少ない。
夜よりも30分の1なんです。
夜よりも昼に飲む方が太り難いってことですね。
そんなことを知っていても、やっぱり飲み会は夜になりますよね。
たまにはお昼を食べながらみんなで飲む、なんてことをすればいいのか。
しかし、薬剤師の自分は土日が休みの友達とはなかなか会えません。
そうかと言って、休みの日まで薬剤師同士で集まるのもちょっと嫌です。(笑)